効果はいろいろ|スクラブのことならミズノにお任せ|モチベーションがアップ

スクラブのことならミズノにお任せ|モチベーションがアップ

男女

効果はいろいろ

女医

簡単に体内に

癌になってしまうと一般的に、外科治療や放射線治療をした後に抗がん剤の投与をしていくことになります。抗がん剤を投与することによって体内に残っている癌細胞を完全に排除をしてしまい、転移や再発を防止するためです。抗がん剤にはいろいろなタイプのものがありますが、その中でも人気なものが簡単に体内に取り入れることができるものです。長時間かけて体内に入れていくと負担が大きくなります。そこで飲むものであったり、注射で投与をするタイプのものが人気があります。最近では外科手術や放射線治療でも身体への負担が大きくなることが分かってきたために、抗がん剤と外科手術などを組み合わせていって、患者さんに負担が少ないように治療する方法が人気があります。

リスクを聞いて

抗がん剤は癌細胞をなくしたり、減らしたりするのにはとても有効な治療方法ですが、強い薬であるために副作用があるリスクが付きまといます。このため、抗がん剤による治療を開始する前にどの程度の副作用が生じる可能性があるのか、副作用が起こったときにはどのようにすればよいのかといったリスクについて医師としっかり話し合いをした上で使う薬を決めることが大切になります。不安があればセカンドオピニオンなども参考にしながら納得したうえで治療に臨むことが大切です。また、抗がん剤は使う薬によって費用も大きく変わってきます。費用面での心配がある人はどの程度の金額がかかるのか、保険が適用できるのかといったことも確認をしておくとよいです。がん治療に関しては、副作用や費用など、心配に感じる事が多いと思います。しかし、近年では高額医療制度などの公的補助もあります。そして、抗がん剤治療の副作用による抜け毛に悩む患者専用のウィッグやオシャレな帽子も販売されています。なので、悲観することなく、前向きに考えていく事が大事です。